思い出に残っている卒業式(卒園式)

PTA会長への伝言 > 私の経験紹介 > 思い出に残っている卒業式(卒園式)

思い出に残っている卒業式(卒園式)

卒業式

評議員任期も終了したので、もう卒業式に伺う事はないでしょう。そう考えると少々寂しいものがあります。自分の子供では保育園、小学校、中学校、高校で行きました。

PTA会長だった時は、中学校2回、小学校3箇所の卒業式にも来賓で行きました。評議員としては都合4回ほど来賓で出席しています。

お、やはり結構出席していたのですね。

小学校の卒業式は証書を貰った後に将来の夢(目標)を宣言する小学校がありました。Jリーガーや、プロ野球選手になる宣言が多い中、今でも覚えている宣言を紹介します。

「私は困っている人を助けられる大人になります。」素晴らしい!この子は今どうしているだろうか?高校2年生くらいだと思います。

中学校の卒業式では、まず私の子供の前で祝辞をさせて頂いた事が強烈に印象が残っています。この日の事を私は一生忘れないと思います。誰もが与えられる機会ではありません。

さて、先日依頼されて保育園の卒業式にカメラマンとして出席させて頂きました。たまたまですが、自分の子供もお世話になっていた保育園だったのです。

もう15年くらい前だったので、園長先生も含め職員の方も全て入れ替わり、誰も知って居る人はいません。印象的だったのは、保護者の仲がすごく良いことでした。

私たちの時は、そんなに仲が良かったわけではなかったのです。ただ、卒業アルバムを創る際に園ともめまして、保護者達が創ることに確か我々の代からなっていて、それが今でも続いていました。

そんな事もあったので、声が掛かったのかも知れません。私は趣味で一眼レフカメラを持っています。一時期凝っていたこともあって、プロ用のレンズも複数持っています。

所属する吹奏楽団でのBBQイベントの際に皆さんを映してあげたら喜ばれ、それで、お子さんの撮影を何回かしてあげました。

自分の子供の時もそうだったのですけど、保育園の卒業式では保育士さんがボロボロと泣きまくりなんですね。恐らく、早い子だと0歳から6歳になる今までずっと毎日保育園に来ていたわけで、ある意味保護者より早く、立ったり、歩いたり、話したりするシーンを観ているはずなんです。オムツも保育園で外れたお子さん多いと思います。(ウチもそうでした。)

毎日来ていた(逢っていた)子供が明日からもう来ない・・・

特に長年最初0-1歳児を担当していた保育士さんは、式が始まる前から泣いていたりするのです。

そんな姿を自分達が感極まる前に見るものですから、保護者も同じ状況にすぐなります。今回は自分の子供の卒園でないにも関わらず、私ももらい泣きしてしまいました。

子供の成長はホント早いです。特に、中学校あたりから加速します。大切なシーンを観流さないようにされてください。

PTA活動をする事によって、子供と一緒に充実した毎日になりますよ。

一人でも多くの方が活動に参加して頂けるといいなと思っています。


関連記事

  1. きっかけ
  2. 妻がPTA文化委員長に
  3. おやじの会が活発化
  4. キャリア教育講師を経験
  5. 小学校PTA役員(監査)就任
  6. おやじの会会長に就任
  7. おやじ太鼓に参加
  8. ディキャンプ
  9. 中学おやじの会に参加
  10. 中学PTA会長就任
  11. PTA活動ホームページ公開
  12. PTAコーラス部設立
  13. PTA活動意識調査アンケート
  14. 市P連理事就任
  15. 係制度から参加型への変更
  16. 行事の殆どをオープンスクールへ
  17. 防犯への取り組み
  18. 防災への取り組み
  19. 保護者講師によるキャリア教育
  20. 学校評議員に就任
  21. 学校支援コーディネーターに就任
  22. 思い出に残っている卒業式(卒園式)
  23. PTA活動の楽しみ方
  24. PTA活動のメリット

コメントする