次のPTA会長が決まらないのです。どうすればいいでしょう?

PTA会長への伝言 > 本部役員 > 次のPTA会長が決まらないのです。どうすればいいでしょう?

次のPTA会長が決まらないのです。どうすればいいでしょう?

PTA名札

私はPTA活動はいいことばかりだと思っている、もしかしたら?珍しい一人なのかも知れません。

PTA会長在任中の時も、本当に人に恵まれていたと思います。だから、色んな事ができました。

PTA会長が学校を大きく変えることは出来ないと思いますが、未来に繋げる一石を投じる事はできます。

さて、前置きが長くなりましたが、先日現職PTA会長とサシで飲む機会があって、後任のPTA会長選出の話になりました。実は、この点も私は恵まれていて、「自分がPTA会長になる。」と宣言した人が私の後任でいたのです。

だから、「次のPTA会長が決まらない。」と悩んだ事がありません。と、いうか「本部役員が決まらない。」と悩んだ事も幸いに在職中はありません。ホント皆さん、いい人で良かった。

ただ、話を聞いていると・・・
・会長メリットの説明を殆どしていない。と、いうかメリットなどないと思っている。
・本人にとっても会長はどうもあまりいい役割ではない?ように聞こえ・・・
・マイナス面ばかりの説明なのではないか?との印象。

皆さん、PTA会長を大げさに考えすぎではないでしょうか?特にこの彼は「与えられた職務をとにかく一生懸命に。」と真面目タイプの人です。

はっきり言ってしまえば、PTA会長なんて学校行事の「挨拶」さえできればいいのです。
順番に言えば・・
・PTA総会での挨拶
・体育祭(運動会)での挨拶
・入学式での挨拶
・卒業式での挨拶
体育祭以外は平日開催が普通ですけど、皆さん自分のお子さんの入学式、卒業式行かれますよね?これが出来ない人って、現代では殆どいないのではないでしょうか?

私はPTA会長が「能力的に出来ない人はいない。」と思っている人です。だって、最大の仕事である「挨拶」さえ行ってしまえば、その他は副会長以下本部役員の人が立派に遂行してくれますからね。確かに近隣の学校では聞いた事はないですけど、全国には挨拶しかしない会長一杯いると思います。

しかも、マイナス面で、あまり良くない印象の説明しかしないなら、そんなもん受けてくれる人なんて、いるわけないじゃないですか?私だって嫌です。

私が会長のオファーを受けた最大の理由は、単なるPTA本部役員の言う事は他の本部役員、学校管理職もまったく聞く耳を持ってくれない。と言う事が解っていたからです。だから、会長以外の本部役員のオファーなら断ってました。

私のPTA活動の原点は小学校おやじの会の保護者で構成された職業講演会(キャリア教育)です。本当にいい試みだったので、継続して開催したかったのですが、立ち上げた教頭先生が移動されてからは、開催されなくなりました。

当時PTA本部役員でした。だから、継続開催を行うよう学校に提案しました。PTA会長(当時市P連の会長も兼務。つまり忙しいし、あまり自分の学校の事はできない。)は興味を示しましたが、積極的に関わってくれはしませんでした。他の本部役員はまったく興味を示しませんでした。学校管理職にいたっては「無視」。問い詰めると「そんな余計な事保護者はするな。」のような事を言われました。仕方なく、担任の先生に掛け合い、学年会議に掛けてもらいましたが、結局うまく行きませんでした。本当に残念。

だから、中学PTA会長に就任してから、一番最初の役員会で「保護者による職業講演会」実施を議題としてあげました。「いくらなんでも会長の意見なら違うだろう。」と思っておりました。が、当初の反応は悪かったです。仕方ないので、保護者にアンケートをとったら、興味のある人が10人くらい集まってくれたのでプロジェクトチームを作り、3回会合を持ちました。

そこでの内容を元に学校に「保護者が学校に出来る事」と校長・教頭・教務にプレゼンをしました。教頭先生が非常に興味を持ってくれるようになり、実現しました。実現までに最初の発言から1年半掛かっています、だから感無量でした。その後6年経過しますが、今でも継続開催されています。

やる気次第でしょうか・・・PTA会長って思ったより色々できるものなんですけどね・・・

そう思って行動する会長さん、ホント少ないです。本当に残念。

私なら、PTA会長選出に下記方法をとります。(もう、機会はないので、ぜひ誰か試してください。)
・PTA会長選挙開催を宣言する。
・本部役員選出の時期になったら、PTA会長説明会日程を決める。
・会長ブログ更新(ぜひやってください。)PTA活動へのあなたの熱い思いを語ってください。
・保護者アンケートを配布し「説明会参加」出欠を取る。
これだけで、手を上げる人は必ずいると思いますよ。私が会長をしていた学校は生徒数900名以上、つまり保護者は少なく見積もっても1500人はいるはずなんです。自分の子供の通う学校の役に立ちたいと思っている保護者の方って、結構多いと思いますよ。

PTA会長選出方法を見ていると「自分が知っている範囲で声掛けをしているだけ。」これじゃ駄目でしょう。しかもPTA会長は、活動に関してマイナスイメージしかない。

これじゃ見つかるわけないですよね?で、しかも見つからないからって、責任を取って自分で再任・・・
そんなやる気のない会長じゃ、学校の生徒たちが可哀想ですよ。ま、保護者じゃなくなったら活動はできないので期限付きなのも理由でしょうけどね。

せめて、あなたなりのメリットを見つけて、「PTA会長って思っていたよりいいものなんだな。」と思ってください。そして、それを伝えてください。

よろしくお願いします。


関連記事

  1. 小学校PTA役員(監査)就任
  2. 中学PTA会長就任
  3. PTA活動ホームページ公開
  4. PTA会長の仕事
  5. PTA活動意識調査アンケート
  6. 市P連理事就任
  7. 係制度から参加型への変更
  8. 活動日は何を?
  9. 行事の殆どをオープンスクールへ
  10. 防災への取り組み
  11. PTA会長のメリットについて考える
  12. 学校支援コーディネーターについて考える
  13. PTAのOB会について考える
  14. PTA会長は誰でもできるものでしょうか?
  15. PTA活動をいろいろな人にやってもらえる工夫とは?
  16. PTA本部役員の任期を考える
  17. PTA会長は本当に人気がないですね
  18. PTAは必要でしょうか?
  19. PTA会長になりたくもなれない人っているのでしょうか?
  20. PTA会長の一番の仕事は?
  21. PTA活動ができるのは保護者だけです
  22. PTA活動のメリット
  23. PTAドラマの影響?に惑わされるのはやめましょう
  24. PTA活動の情報公開のススメ
  25. PTA会長(役員)が趣味、生きがいの人は結構います
  26. 次のPTA会長が決まらないのです。どうすればいいでしょう?

コメントする